かわいいワンちゃんのための犬の飼い方入門

ペットとして人気の犬は?

ペットを飼いたいと思っている人はいませんか?
ペットを飼おうと考えた時、真っ先に思い浮かぶのは犬ではないでしょうか。

 

ここでは、人気の犬種についてご紹介しましょう。

 

人気のペットには、トイプードルが挙げられます。
トイプードルは、近年断トツの人気だといわれています。
人気の理由は、テディベアカットの可愛さにあります。
ぬいぐるみのような姿がとても愛くるしく、ペットにしたいと思う人が多いようです。
抜け毛が少ないため、小さいお子さんのいるご家庭にもおすすめです。
性格的には、穏やかで甘えん坊だといわれています。

 

その他には、チワワやミニチュアダックスフンドが挙げられます。
チワワは、テレビCMにより爆発的な人気を誇ったことでも有名です。
小さい体に大きな目が印象的ですよね。
ミニチュアダックスフンドは、足が短く胴が長いという特徴的な見た目からも人気が高いようです。

 

過去にはシベリアンハスキーが流行していた時期もありましたが、近年は室内で飼える小型犬が人気を集めているようです。

 

ペットは命があるものなので、慎重に検討して決めるようにしましょう。
これからペットを飼おうと考えている人は、新しい家族探しをする感覚で選ぶことをおすすめします。

 

歴代の人気犬種について

ペットとして愛され続ける犬ですが、人気の犬種は時代により変化しているといえます。

 

ここでは、過去から現代までの人気の犬種についてお話しましょう。

 

1970年代から1980年代前半までは、マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャテリアに人気が集中していたようです。
室内で飼える小型のイヌが人気だったようです。

 

1980年代後半からは、シェットランドシープドッグの人気が高まってきます。
コリーと良く似た外観をもっていることが特徴です。
当時、シェットランドシープドッグを飼っている人は非常に多く、記憶に残っている方もいるのではないでしょうか?

 

1990年代に入ると、シェットランドシープドッグの人気にプラスして、シーズーやシベリアンハスキーが入ってきます。
今となってはあまり見かけることのないシベリアンハスキーですが、この時期は飼っている人が非常に多かったといわれています。
シーズーに関しては、現在も人気があり飼う人は多いようです。

 

1990年代後半には、柴の人気が急上昇します。
現在は、室内で飼う人が多いようですが、当時はほとんどの方が外で飼われていました。

 

2000年代に入ると、ミニチュアダックスフンドやチワワ、トイプードルの人気が上がってきます。
この人気は現在に至るまで続いているといえます。